S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
うつわ
おはようございます、mayuです。



先日、佐野にある寺久保陶芸塾に行き
brocanteに並ぶうつわを見て来ました。

山の中をしばらく行くと、杉林や田んぼを抜けて・・
稲穂の上にはとんぼの群れが、泳いでいるようでした。

日中は暑くても、やはり秋なんだなぁと感じます。




はじめに、今回brocanteに並ぶうつわについて
注意点があるので、ご一読下さい。


       
  『水止め加工』について・・・通常の陶器は水にぬらすと、色が変化します。
                   もちろん水分が乾燥すれば、元にもどります。
                   ただし、煮物などの煮汁のシミなどは
                   戻らない場合があります。

                   そういった陶器ならではの現象を緩和するために
       
                    うつわの使いはじめには、お米のとぎ汁で煮たりして
                   とぎ汁を浸透させることで膜をつくり
                   汚れの侵入をできるだけ防ぐ、という作業をします。

                   『水止め加工』とは、あらかじめ、うつわの表面を
                   加工するので、こういった作業をすることなく
                   使い始めることができます。


                   ※この加工をしても、見た目には全くわかりません。



作家さんとも話し合いをして、
“普段使い”に日常に使っていただけるよう 

すべてのうつわに
この『水止め加工』をすることにしました。 


お持ちいただいたその日から使っていただけるように・・。



お茶わんや湯飲み、小さなお皿etc


湯飲みひとつも、たくさんのカタチがあるので
お気に入りが見つかれば・・と思います♪


by mayu            
 
c0135325_913735.jpgc0135325_9132296.jpg              
               
[PR]
by 1unplus-m-m | 2007-09-21 09:16 | unplus
<< Shuanさんのご紹介 フライヤー >>