S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
-大切なお知らせ-

この度・・
12月4日(金)pm15:00をもちまして、『1+unplus』を閉店させて頂くこととなりました・・。

オープン以来、たくさんのお客さまにご愛顧頂きました事を心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました・・。

急なお知らせとなりましたことをお詫びしますとともに、平素よりご利用頂きました
お客さまには、ご迷惑をお掛けすることになり、大変申し訳ございません。
諸般の事情によりご賢察の上、何卒ご理解賜りたいと存じます・・。

短い間ではございましたが・・ご愛顧に感謝申し上げますとともに、みなさまの益々の
ご多幸を心からお祈り申し上げます。本当にありがとうございました・・。

1+unplusは、ピリオドを打ちますが、縁あって巡り会わせて頂いたみなさまとは、
いつまでも繋がっていると信じております・・。

残り1ヶ月と少し・・
これから、作家さんたちの新作納品やイベントの「二個展」などもあります。
最後までブログにてアップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします・・。

※閉店にともない、「au soleil」のオーダーも11月10日(火)pm15:00に
終了とさせていただきます・・。
その他、カスタムオーダーの作品などオーダーがございましたら、あわせて
承りますので、お立ち寄りくださいませ・・。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております・・。


1+ mayu misa

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-29 09:59 | 1+
本日

水曜日は、定休日によりお休みいたします・・。

1
+
[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-28 07:02 | 1+
汲古舎...
 
「暮らしのための針仕事」

昔から生活に寄り添う、刺し子やこぎんなど
本来の目的とは違う部分もありますが
実用的で美しい日本の針仕事を身近に・・・
・・・をコンセプトに、民芸好きのお2人で
汲古舎を始められました。 詳しくはコチラ→
c0135325_19163058.jpg
c0135325_19164519.jpg
c0135325_1917194.jpg
c0135325_19171583.jpg

刺し子(さしこ)とは、手芸の一分野で、布地に糸で幾何学模様等の図柄を刺繍して縫いこむことです。
保温、補強等のため木綿布に木綿糸で補強したものが始まりとされています。
藍色の木綿布に白糸で刺すものが定番ですが、最近では、布/糸ともカラフルな色合いのものも現れて
きました。有名な刺し子技法には津軽の『こぎん刺し』、南部の『菱刺し』、庄内の『庄内刺し子』があります。
これらを日本三大刺し子といいます。(百科事典より参照)

汲古舎さんの1dayshopにお邪魔したとき・・・・
その作品の繊細さと丁寧さに見とれてしまいました。ひと針ひと針、心をこめて縫っている様子が
伝わってきて・・和の温もりを感じます・・。布と糸の組み合わせや色合いにセンスが溢れていて
いつもその作品に、心と目を奪われてしまいます・・。リネンの布地に美しい糸が縫いこまれ模様に
なっていくのは芸術品のようで、言葉では伝えきれないくらい素敵なのです・・。
二個展では、手間を掛けて作られる作品たちを実際に手にとって、ゆっくりと見ていただけたらなと
思います・・。1+misa

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-27 19:21 | 作家handmade
明日

10月27日(火)は都合により
am11:00~pm13:30までの
オープンとさせていただきます。
ご迷惑お掛けして申し訳ありません・・。

よろしくお願いいたします。

1+

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-26 18:06 | 1+
籠や...
c0135325_1036273.jpg
c0135325_103645100.jpg
c0135325_1037048.jpg

c0135325_11285060.jpg

「籠や」

〒326-0803
栃木県足利市家富町2312
℡:0284-43-3668
mail:kago-ya@watv.ne.jp

open:11~18時

(不定休ですので、遠方からお越しの際は、お電話で
ご確認のうえお越しくださいますようお願いします。)



11月19・20日と二個展をしてくださる「籠や」さんへお邪魔してきました。
昭和初期に建てられた築80年ちかく経つとゆう素敵な佇まい・・。
詩人・書家の相田みつを氏の生家だったそうです。
ここに移り住んでから2年。
「籠や」を営みながら、店主・籾山さんが暮らしています。
工芸品が好きで、そのひとつとして「かご」を愛用されていたところ
まわりの人たちが籾山さんのもつ「かご」に魅了され、頼まれたことから
時々、展示会を開いていたとゆうのが始まりだったそうです。
それから・・自宅shopにて、あけびや山ぶどうで編まれた籠職人さんの
美しい伝統工芸を伝えるお仕事をされてます。
そのほとんどが青森産で、山ぶどうは100年もつと言われているそうです。
「籠や」では、クオリティーの確かなもの、素朴だけれど洗練されていて
存在感のある、飽きのこない編み目の美しさにこだわった「いいもの」を
ご紹介しています・・。
青森の農家さんが農閑期に、ひとつひとつ丁寧に編んで形にしていきます。
大量につくれないのでオーダーの場合はお時間がかかるそうです。
今回、この個展のために数を揃えていただきました。
なかには、オリジナルや珍しい編み目の籠も展示してくださいます。
ちょっとしたお使い用に小さな籠から、個性溢れる大きな籠まであります。
艶と味と色の深みが使うほどに増し、
長く愛用できる本物を・・用いて美しい日本のものを・・実際に手にとってみてください。
お手頃価格のあけびから、一生ものの山ぶどうまで・・。ちいさな小物もご用意されます。
どれも、きっときっと心に響くと思います・・。
いつか・・子供に譲り受け継げる山ぶどうの籠が欲しいなと思いました。
アフターも安心で修理もしてくださるそうです。

※数に限りがございますので、みなさまお誘いあわせのうえお越しくださいませ。
(オーダーになりますと2ヶ月~ほどかかってしまうそうです。)

個展、両日とも店主・籾山さんが在店してくださいます。
籠のお話が詳しく聞けますので、時間帯はまたお知らせいたします。  

1+misa

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-24 10:39 | 作家handmade
二個展
来月、「籠や」さんと「汲古舎」さんによる素敵な個展を開催することになりました・・。

日時: 11月19日(木)・20日(金)   am11:00~pm15:00
     (作家さん、在店時間は後日お知らせします。)
     
籠やさんは、あけびのつるや山ぶどうの皮で丁寧に編みこまれた籠のお店。
(天然生活3月号に掲載されました。)

汲古舎さん(キュウコシャ)は、こぎん刺しや刺し子の和小物の手仕事をされていて
イベント出展やアロマショップの桜屋さんで委託販売されていたりと、活躍しています・・。


c0135325_11413276.jpgリネンのお洋服に、あけびの籠をもって、大人ナチュラルなスタイルに・・。
そして・・籠の中には、刺し子の小物を入れて・・。

天然生活でもこぎん刺しの小物を手にするおしゃれさんが増えてきました・・。
ぜひ、この機会に日本の伝統工芸と手法に触れてみてください・・。

詳細は、またお知らせいたします。

1+

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-20 11:32 | 作家handmade
お休みします。。

明日の16日(金)は、都合でお休みとさせていただきます。
急なお休みとなり、ご迷惑お掛けして申し訳ございません。

足利市の小中学校もインフルエンザが流行りだしてきました。
学級閉鎖も増えてきて、これからの時期、体調が心配ですね・・。
みなさまもご自愛してくださいませ。

1+

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-15 19:03 | 1+
来週の予定

祝日、定休日が入りまして、都合により
12日、13日、14日(月~水曜日)とお休みさせていただきます。
ご迷惑お掛けしまして、申し訳ございません。
15日(木)、16日(金)はオープンいたします。

au soleil」の作品が入荷しております。
新作やHPではsold outになっているアンティークレースを使用して仕立てた
限定品が各1点ずつ入荷しております。
2着だけになりますので、ぜひお立ち寄りください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

1+

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-10 09:16 | 1+
臨時休業

明日、10月8日(木)
台風18号に伴い、お店を臨時休業させていただきます。

9日(金)は、通常通りオープンいたしますので
よろしくお願いいたします。

1+

[PR]
by 1unplus-m-m | 2009-10-07 21:19 | 1+